全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

「奈良市特別警戒警報の再延長」発出後の対応について

 日頃より当センターをご利用いただいてありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、奈良市が8月4日に夏季集中特別警戒警報を発出されました。(8月5日から8月31日まで)
 その後、全国や奈良県における感染拡大の状況から、9月12日まで同警報が延長されているところです。
 今回、全国の緊急事態宣言の更なる延長などにより、9月10日付で奈良市特別警戒警報の再延長が発出されました。(9月30日まで)

 これに伴い、観光案内所及び奈良市の観光関連施設(駐車場等)の閉鎖、公共施設の使用制限などのアクションプランの取り組みが継続されることとなりますが、当センターは、定員制限や一部利用制限を設けるなど、感染防止対策の徹底に努めながら通常どおり開館いたします

 しかし、今後の
感染拡大の状況によっては、突然の休館または施設利用や各種教室を中止とさせていただく可能性がありますので、ホームページ上で毎日更新させていただいている開館情報・教室開催情報をあらかじめご確認のうえご来館ください。
 

  ⇒開館・教室開催の情報はこちら

 また、ご来館の際は、以下の感染拡大防止対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。
 

感染症対策へのご協力のお願い


 ご不便をおかけいたしますが、ご来館の際は新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力をお願いいたします。

<ご来館される方へのお願い>
①以下の事項に該当する場合は、ご来館を見合わせてください。
・体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
②マスクの持参及び着用の徹底にご協力ください。
③こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒にご協力ください。
・正面玄関インフォメーション及びトレーニング器具用の消毒用品を除いては、部屋ごとの消毒用品の設置や貸し出しは行っておりませんので、各自でのご用意をお願いいたします。
④他の利用者等との距離(できるだけ2mを目安に(最低1m))を確保してください。
⑤大きな声で会話等をしないでください。
⑥利用者同士の会話においても、三つの密を避けるようご協力ください。
⑦感染防止のために当センターが決めたその他の措置の遵守、指示に従ってください。
⑧利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、当センターに対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。

<各種教室を受講される方へのお願い>
①以下の事項に該当する場合は、自主的に受講を見合わせてください。
・体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
②マスクの持参及び着用を徹底してください。
③こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を行ってください。
・正面玄関インフォメーション及びトレーニング器具用の消毒用品を除いては、部屋ごとの消毒用品の設置や貸し出しは行っておりませんので、各自でのご用意をお願いいたします。
④他の受講者、講師等との距離(できるだけ2mを目安に(最低1m))を確保してください。
⑤受講中に大きな声で会話等をしないでください。
⑥教室受講前後の受講者同士の会話においても、三つの密を避けてください。
⑦感染防止のために当センターが決めたその他の措置の遵守、指示に従ってください。
⑧受講終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、当センターに対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。

<その他共通のお願い>
①体調不良であることが見受けられた方には職員からお声がけさせていただき、状況によってはご退館いただく場合があります。
②利用者の方から感染者が発生した場合など、必要に応じて、ご利用者様の氏名及び緊急連絡先を保健所等の公的機関へ提供させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。